プチ整形、ボトックス、多汗症、ヒアルロン酸の情報サイト
プチ整形 puchi-seikei.jp
プチ整形表紙ページへ戻る クチコミ情報 おすすめクリニック お問い合わせ
プチ整形とは ボトックス ヒアルロン酸 多汗症 Q&A


2008/12/23
大阪の美容外科クリニックで麻酔薬の使い回し発覚

 大阪市北区の美容外科クリニック(エールクリニック)が美容形成手術で使用した全身麻酔に使う薬剤の残りを廃棄せず、別の患者の手術の際にも
使い回したことが23日、分かった。同市保健所が医療法に基づき改善指導していた。この薬剤は防腐剤が入っていないため、封を開けて時間がたつと液中に感染の原因になる細菌が増殖する可能性があったという。病院側は実際に患者が感染症にかかるなどの被害はなかったとしている。
 市保健所によると、薬剤は全身麻酔薬「プロポフォール」で豊胸手術などで使用していた。市保健所に「クリニックで麻酔薬が不適切に使用されている」との情報が寄せられ、今月22日に立ち入り調査したところ、同病院の院長が今年3?4月に使い回しを2回行ったことを認めた。
こういった問題はほんの一部であろう。ヒアルロン酸やボトックスの偽装使用、使い回しなど多くの医療機関で行われている現実を公表し、早急に改善を願うばかりである。


ページトップへ
Copyright (C) プチ整形&SHOEI, Inc. All Rights Reserved.